ヨガは自分と向き合う時間です。

            

「ヨガ」というとどんなイメージを持っていますか?
私もはじめは少し宗教的なイメージがありました。しかし始めていくうちにはじめは優しいヨガから始めていきました。
するとストレッチの延長のような、イメージで難しいというより、柔軟重視な感じがしました。
しかし、ヨガにはいろいろな種類があることがわかりました。
ハタヨガ、アシュタンガヨガ、パワーヨガ、他にも高温多湿の中でやるホットヨガなどがあります。
自分にあったヨガを探すため、いろいろなヨガを体験することを私はお勧めします。

私はその中でも、「アシュタンガヨガ」にとても、興味を持ちました。

アシュタンガヨガは、太陽礼拝という一連の流れをインストラクターの声に合わせてポーズをとっていきます。
これはとてもポーズも大切なのですが、呼吸も大切でポーズと呼吸が合わせることがとても難しいです。

しかし、なれてくるとこのポーズと呼吸のタイミングがあったところがとても心地よくなってきます。
ストレッチではなかなか伸ばさないところが伸ばされたりすることが心身ともに癒しにつながっていくのです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です